※こちらの検索を行えば、お客様のテレビに合った金具をすぐに見つけることができます。

ホーム >  Q&A

壁掛けQ&A - 壁掛けテレビの不安はこちらで解決!

壁掛けQ&A 目次

よくある質問

テレビ壁掛けの基本について

商品について

設置や工事について

お支払いについて

お届けについて

キャンセル・返品・保障について

お店の運営について

よくある質問

ピックアップ

商品の発送までどれくらいかかりますか?
最短!当日発送!! 月~金曜日は15時まで、土曜日は12時までに決済の確認がとれたご注文につきましては当日中に出荷いたします。(別途、当社が定める休業日を除く)
※在庫がある場合に限ります。
日時指定は出来ますか?
日時指定可能可能です。購入時に指示に従ってご記入ください。
  • ※ご要望に沿えない場合がございます。
  • ※最短でお荷物が必要な場合、「未記入」でご注文ください。
    最短の発送を心がけております。
送料はいくらですか?
500円 送料最安値! 1万円以上お買い上げで送料無料です。
通常、商品ページに特に記載の無い商品に関しては、全国一律500円となります。
※沖縄・離島は別途1750円かかります
詳しくは「お買い物ガイド(送料について)」をご覧ください。
付属品は何がありますか?
金具本体、取り付け説明書の他に、設置に必要なネジ類が付属します。
※「TVセッター×壁美人」の場合、ネジ類に加え専用シート・ホッチキス針が付属します。
このネジ類は「基本的な設置が出来るように」様々な種類のネジが付いています。
但し、壁への取り付けネジについては、壁の状態によってアンカー等が必要な場合もございます。
その際は最寄りのホームセンター等でネジをご用意ください。
自分のテレビは壁掛け出来ますか?
テレビ金具対応表はコチラからご確認ください。市販されている多くのテレビが壁掛け可能です。
テレビによってお奨めする金具が変わります。
対応表にて、「取付可能か」「どの金具が対応しているか」をご確認ください。
もう少し詳しく説明しますと、以下の条件を満たしていれば
まず設置可能とお考えください。
  • テレビの背面にテレビ金具用のネジ穴が4点以上開いている事
  • スタンドの取り外しができる事
  • テレビの背面に凹凸の無い事
  • 金具の耐荷重以下の重さのテレビである事
個人でもDIYで設置出来ますか?
意外と簡単!! テレビの重量を支える為に壁裏の間柱等に金具を固定します。
この間柱(あるいはネジをシッカリと打ち込める壁面)さえあれば
設置は決して難しくありません。
あくまでも自己責任ですが、数時間もかからずに壁掛け工事を個人で
されている方が多くいらっしゃいます。

少しでも難しいと感じたら、石膏ボード壁であれば壁裏の間柱等を気にしなくても設置が可能な「TVセッター×壁美人」もご検討ください。
個人の設置に自信が無いのですが。
意外と安くできますよ! ※15,000円~50,000円程度 少しでも設置に不安がある場合、決して個人で工事をしてはいけません。
怪我に繋がる場合もございます。
その場合、是非弊社までご相談ください。
年間3,000件の工事実績を持つ専門業者をご紹介いたします。
基本的に全国無料でお見積もりいたします。
※山間部等は現場調査にあたり費用を頂戴する地域もございます。離島はお伺いできません。

テレビ壁掛けの基本について

「壁掛けテレビ」「テレビの壁掛け」ってなんですか?
テレビを設置する方法の一つです。

これまでの日本ではテレビの設置といえば、
「テレビに付属している簡易スタンドを利用してAVボード等の家具の上に置く」が主流でした。
これは、テレビが「箱」の様に分厚かったブラウン管時代の名残だと当社では考えています。

しかし、技術の進歩でテレビは超薄型時代に突入しました。
テレビが薄くなったのですから、「収納を前提とした家具の上にテレビを置く」事は、
スペース効率の観点からも決してベストとは言えません。

そこでおススメなのが「テレビの壁掛け」です。
テレビを壁掛けする事で、様々なメリットが生まれます。

これからの薄型テレビ設置の主流になるのが「テレビ壁掛け」なのです。
壁掛けテレビのメリットを教えて下さい
テレビを壁掛けする事で、大きく分けると以下の4つのメリットが生まれます。
1) お部屋がスマートでお洒落にカッコよくなる
2) 空間が広々とスッキリする
3) 正しく設置する事で耐震性がアップする
4) 皆に驚かれる。自慢できる

壁掛けテレビを実現した方が皆さん口を揃えて言われるのが「もっと早く壁掛けテレビにすればよかった!!」です。

せっかくテレビが薄型になったのですから、壁掛けテレビを最初から否定する理由はありません。
是非、テレビの壁掛けを積極的にご検討してはいかがでしょうか。
壁掛けテレビって、落ちたりして危険ではありませんか
「テレビの壁掛けって、落ちたりしたら、とても不安!!」と思っている方が多いかもしれません。

当社では住宅メーカーが行うような本格的な耐震検査を行っています。
結果、普通にテレビの付属スタンドで設置した方が転倒などの危険が大きいことが分かりました。

設置状況にもよりますが、震度6を超えると、スタンド置きのテレビは転倒するケースが多くなります。
一方、正しく壁掛け設置されたテレビは落下する事はありません。
仮に落下するとしたら、建物の壁そのものに崩落や大きな捩れ(よじれ)が発生・・・
つまり、「テレビ壁掛けを心配するレベルの被害ではない」となります。

正しくテレビを壁掛けすれば、安全性が大きくアップする事が期待できます。
壁掛けテレビにかかる費用を教えてください
テレビを壁掛けする為には、まずTVセッター(テレビ金具の当社ブランド名です)等のテレビ金具が必要です。

様々な種類の金具があり、グレード、対応インチ、稼働域(アームタイプか否か)によって、
下は2,000円前後から上は40,000円程度の物があります。
当ショップで最も売れているのは、まず2,000~3,000円程度の角度固定の価格帯。
次に多く出ているのが10,000~18,000円程度の最もコスパが良いアームタイプの商品です。

金具が決まったら設置になりますが、
ご自分でDIY(日曜大工)で行う場合、
既に「ドライバー」「電動ドライバー」「壁裏調査センサー」「壁裏調査針」「磁石」等をお持ちですと、
0円で済むケースもあります。

仮に上記の工具を全て新規で購入するとしても10,000円は掛かりません。
設置する壁の状況によっては、補強板が必要になったりする事もありますが、
ご自身の設置でしたら、金具代込みでも非常に少ない出費で壁掛けテレビを実現している方が多くいらっしゃいます。
※DIYでの設置は全て自己責任になります。

では、
プロに設置を任せた場合の費用はどうでしょうか。
インチや壁の状態によって工事費は変化します。
以下の目安を参照ください。
ご自身の設置環境での具体的なお見積りが知りたい場合は、当ショップまでご相談ください。

32インチ以下 25,000円程度~
42インチ以下 30,000円程度~
52インチ以下 35,000円程度~
65インチ以下 40,000円程度~
それ以上 60,000円程度~
壁掛けテレビ工事にかかる時間を教えてください
《ご自分で設置される場合》

前提として以下の点がクリアされていると仮定します。
1、設置する場所の整理(テレビの取り外しや開梱、家具などの移動)が済んでいる
2、必要な工具やネジがキチンと揃っている

あくまで一般的なケースをお伝えします。
石膏ボード壁で壁裏の柱をスムースに発見・柱の材質も確定出来た場合は、
工事が2時間程度で終わる可能性が十分にございます。

一方で、工具の確認等の準備が不十分なまま作業を始めて
施工中に何度もホームセンターを往復したりすると、1日で終わらずに
心身ともに疲れてしまった!!というケースもあるかもしれません。

平均的には、
「壁掛け工事そのものは2~3時間程度」
「前後の片づけや家具の移動まで含めると半日から1日程度」
とお考えになれば、大きく外れる事はないと思います。
※あくまでも一般的な壁のケースです。

=============

《プロが設置する場合》

前提として
設置する場所の整理(テレビの取り外しや開梱、家具などの移動)が済んでいると仮定します。

ほとんどのケースで1~3時間程度で工事を終えてしまいます。
しかもプロですので、配線処理等の美しさもお客様のご予算・ご要望に合わせて対応可能です。
もちろんケース・バイ・ケースですので、
事前の見積もり段階で、工事当日の予定をよくご相談いただければ、
より快適に壁掛けテレビを実現出来ると思います。
賃貸住宅・賃貸事務所の場合、壁掛けテレビは可能ですか
いくつか条件がありますが、テレビの壁掛けは可能です。

当ショップでは以下の二つの方法についてご説明いたします。

1、オーナーに了解をとり、退去時に原状復帰をする事で壁掛けテレビを実現する
2、壁の原状復帰の必要がない工法で壁掛けテレビを実現する

まず1のケースです。
まず、入居時の契約書や覚書を読んでみましょう。
そこに退去時の原状復帰についての決めごとが記載されているケースがあります。
その場合は、その決めごとに従う事になります。

入居時に特に決めごとがなかった場合ですが、
多くは2万円~5万円程度の負担額になるケースが多いようです。
※上記金額はあくまで一般論です。事前に管理者に確認を取るのが一番でしょう。

次に2のケースです。
当ショップで一番人気なのは、
石膏ボード壁に限られますが、特許技術を使用した商品を使う「TVセッター壁美人」です。
特許技術の使用で壁に目立つ傷が付きませんので、
ほとんどのケースで原状復帰費が発生しません。
※壁紙の材質、お部屋のヤニ汚れでテレビ金具部分との変色が出るケース等、費用が発生する場合もあります。

あるいは、壁寄せスタンドや
突っ張りポールを使用した「TVセッタージュネス」も検討の価値があります。

いずれにしても、賃貸といえども、これまで通りのテレビ設置に甘んじる必要は全くありません。
詳しくは当ショップまでお気軽にお尋ねください。
壁掛けテレビって、もの凄く大変そうですが・・・
テレビの壁掛けは正しい情報の元に行えば、決して難しい工事ではありません。

「壁掛けテレビショップ本店」では、
ステキなテレビ設置を実現するために情報提供、商品販売、施工業者のご紹介などを行っています。

勿論、すべてのお客様のテレビが壁掛け出来るわけではありませんが、
ほとんどの方には、なんらかの方策をご提案可能です。

では、なぜ「壁掛けテレビは難しそうだ・・・」と思われるのでしょうか。
1) そもそもどうやって壁掛けしているのかが全く分からない
2) 自分のテレビが壁掛け出来るのかが分からない
3) 自分の家の壁に壁掛け出来るのかが分からない
4) どの程度の技術が必要なのか(自分でもDIYで出来るのか?)が分からない
5) プロに頼もうと思うが、伝手が無い、値段の相場が分からない

ざっと考えただけでも以上のような理由が挙げられそうです。
まずは順を追って以下に、これらの基本的な疑問や不安に回答してまいります。
壁掛けテレビは、そもそもどうやっているのですか
テレビを壁掛けする構造は以下の3ステップです。

《ステップ1》
実は、ほとんどのテレビの背面には、「テレビ壁掛け用のネジ穴」が開いてます。
このネジ穴にテレビ金具の「ブラケット金具」と呼ばれる部品を家庭用のドライバーでネジ止めします。

《ステップ2》
壁裏にある柱に対してテレビ金具の「ベース金具」と呼ばれる部品を電動ドライバー等でネジ止め、固定します。

《ステップ3》
「ブラケット金具」を取り付けたテレビを「ベース金具」に引っ掛けてロックし、固定します。

いかがでしょうか。
非常にシンプルな構造であることがお分かりいただけたと思います。

背面にテレビ壁掛け用のネジ穴が開いているテレビと、簡単にホームセンターで入手出来る工具を用意。
あとは適切なテレビ金具をご購入し、決して難しくない工事を行うだけです。
※壁の状態によって、工事が難航する場合もございます。

テレビ金具には、是非当社の「TVセッター」シリーズをご検討ください。
自分のテレビが「壁掛けテレビ」出来るのかを知りたい~「簡単・確実」編
ここでは細かい理屈を抜きにして、最も簡単・確実な方法をご紹介します。

《方法1》
当ショップのHOME画面に戻ってください。わかりやすい位置に「テレビ金具適合診断」があります。
「適合診断」の「メーカー」「インチ」「型番」欄から
お客様のテレビについて、それぞれの情報をプルダウンで選んでください。

例)「シャープ」 「32インチ」 「LC-32F5」と選んで、診断結果表示ボタンをクリック。
※テレビの型番については、説明書 ・ テレビ表の上下左右の角 ・ テレビ裏のメーカーラベルシール等に記載されています。

ここで適合可能なTVセッター(テレビ金具の当社ブランド名です)が表示されれば、
お客様のテレビは「壁掛けテレビに対応している!!」となります。

《方法2》
当ショップの営業時間中にスタッフまでお電話かメールください。
専門知識を持ったスタッフが極力スピーディにお答えします。

その際、
壁掛けしたいテレビの「メーカー」「インチ」「型番」をスタッフにお伝えくださいますようお願いします。
自分のテレビが「壁掛けテレビ」出来るのかを知りたい~「理屈」編
お手元のテレビが「壁掛けテレビ」出来るのかを判断する理屈をご説明します。
以下のポイントを元に検討すれば、当社の「テレビ金具適合診断」をせずとも、ご自分でテレビ壁掛けの可否が分かります。

《ポイント1》
テレビの背面にテレビ壁掛け用のネジ穴が「正方形」もしくは「長方形」で空いているかを見ます。
ネジ穴が無いテレビは、「壁掛け非対応」としてメーカーが作ったものです。壁掛けテレビは出来ません。

テレビの説明書に「テレビ壁掛けをする場合」のページが設けられている事も多いので、まずは説明書をご覧になると良いでしょう。
ネジ穴にキャップが付いている時はキャップを外してネジ穴がある事を確認します。

ごくまれに、ネジ穴はあるが、その4点が「正方形」「長方形」でない場合があります。
この場合、TVセッター(テレビ金具の当社ブランド名です)でのテレビ壁掛けは出来ません。
テレビ背面に空いているネジ穴が以下のフォーマットに合っている場合、ほぼ壁掛けテレビが可能であるとお考えください。

100mm×100mmの正方形  100mm×200mmの長方形
200mm×200mmの正方形  200mm×300mmの長方形
300mm×300mmの正方形  300mm×400mmの長方形
400mm×400mmの正方形

《ポイント2》
TVセッター(テレビ金具の当社ブランド名です)には、それぞれ対応インチと耐荷重が定められています。
テレビのインチとテレビ本体(簡易スタンドを除く)の重量をご確認ください。

《ポイント3》
当ショップをご覧いただき、お好みのテレビ金具をチョイスしてください。
商品詳細欄に、その金具の対応インチ・耐荷重が書かれていますので、事前に調べたお手元のテレビが適合するかをチェックしてください。

=============

以上のポイントをクリアしていれば、まず壁掛け対応可能テレビだと判断してよいでしょう。
※テレビ背面に段差がある場合は、自己判断せずに当ショップまで必ずご相談ください。
※自己判断で金具をお買い上げ頂き、万一テレビに金具が付かなかった場合、返品対応はお受けできません。
自分の壁に設置出来るのかを知りたい~ステップ1 「壁の材質」編
基本的には、
「テレビの重さに耐えられる壁の下地がある事を確認し、下地に対してシッカリとネジ止め出来るならば、テレビの壁掛けが可能」
という回答になります。

ではネジが効く壁とはどういった壁でしょうか。
ここでは簡単な知識としてご説明します。具体的な設置方法は、『設置や工事について』欄をご覧ください。

まず「ステップ1」として、壁の材質の見当をつけます。
ほとんどの壁には壁紙が貼られているため、見た目では分かりません。

壁に刺しても目立つキズの付かないピンを用意します。
そのピンを刺して判断するのが簡単です。

ピンを刺してみて・・・、

1、「ピンは簡単に刺さる。抜いてピン先を見ると白い粉が付着する」場合

石膏(せっこう)ボード壁です。白い粉は石膏です。
この段階だと「おそらく壁掛けテレビが可能」という判断になります。
理由は、石膏ボードの裏側にある柱に対してネジを打つ事になるからです。
石膏ボード自体は脆いので、壁裏の柱を見つける必要があります。
柱が見つかれば、壁掛けテレビに大きく近づきます。
柱の発見方法は、次項の「ステップ2編」欄をご覧ください。
※石膏ボードのみへのネジ打ちでは強度が得られません。危険ですので、必ず壁裏の柱に対してテレビを壁掛けしてください。

2、「ピンが刺さりにくい。相当力を入れると手ごたえがあって刺さる」場合

[パターンA] - 築年数が10年以上経っている一軒家 等
木の合板・ボード壁の可能性が高いです。

指でかなり強く押してみて壁がペコペコする時は
強度が足りないので壁裏の柱を見つけるか、補強が必要ですが、「おそらく壁掛けテレビが可能」です。
1の石膏ボード壁のケースと同様の対応をします。柱の発見方法は、次項の「ステップ2編」欄をご覧ください。

かなり強く押してもペコペコしない時は、木ネジを使用して「壁掛けテレビが可能」であると判断してよいでしょう。

[パターンB] - 比較的築浅(平成以降)のマンション 等
硬質石膏ボードの可能性があります。

壁裏の柱を見つければ、「壁掛けテレビが可能」です。1の石膏ボード壁のケースと同様の対応をしてください。
柱の発見方法は、次項の「ステップ2編」欄をご覧ください。
※石膏ボードのみへのネジ打ちでは強度が得られません。危険ですので、必ず壁裏の柱に対してテレビを壁掛けしてください。

3、「ピンが全く刺さらない」場合

これは、コンクリート壁だと考えられます。「壁掛けテレビが可能」ですが、
基本的にプロに施工を任せた方が安心です。伝手が無い場合、当ショップまでご相談ください。

=============

この他、漆喰(しっくい)の壁、レンガの壁、エコカラットの壁等、特殊と思われる壁の場合、
当ショップまでご相談下さるか、プロに施工を任せる事を強くお勧めします。
自分の壁に設置出来るのかを知りたい~ステップ2 「壁裏の柱」編
一つ上の項目のステップ1 「壁の材質」編で以下の材質だと判断された方は、
壁裏の柱にテレビ金具を固定します。

・石膏ボード壁
・硬質(強化)石膏ボード壁
・薄い合板・ボード板壁

壁裏の柱が確定出来れば、晴れて「壁掛けテレビ化、OK!」となります。

=============

【一般的な壁裏の柱とは】

壁裏に45センチ~1メートル程度の間隔で柱があります。「間柱(まばしら)」という言葉と聞いた方もいるかもしれません。
強度が弱い壁の場合、この柱にテレビ金具をネジ止めするわけです。
素材が、「木の柱」と「軽量鉄骨の柱」の場合があり、使用するネジが変わります。

=============

【壁裏の柱の位置を確定する】

壁裏の柱を確定するには、3つの方法を組み合わせる事でより確実な判断が出来ます。
用意する道具は以下の通りです。

・壁裏センサー
・壁裏調査針 ※硬質石膏ボードが疑われる場合、針が刺さらないので必要ありません。
・磁石

《方法1》
当ショップやホームセンターで販売されている「壁裏センサー」で壁裏の物体をセンサーします。
説明書の通りに壁をセンサーすると、壁の裏に柱らしきものを発見できるはずです。
※センサーが全く反応しない場合、《方法2》に進んで、その後改めて再度、センサーしてみて下さい。

《方法2》
当ショップやホームセンターで販売されている「壁裏調査針」で壁の目立たない位置に針を刺してみます。
センサーで反応した所を中心に刺してみましょう。
針が「ズボッ」っと刺さる場所に柱はありません。
針が一定の深さで止まる位置が柱です。柱らしき物を発見したら、高さを変えて針を刺します。
「センサーが反応し、針も深く刺さらない」所が縦に通っていれば、そこが壁裏の柱の可能性が高いと言えます。
※硬質石膏ボードの場合、針が刺さりません。

《方法3》
磁石を用意します。100円ショップで売られている物で構いませんが、ある程度、磁力の強い物を選んでください。
磁石を「方法1、2であたりを付けた位置」に対して、縦に這わせてみます。
そこに柱があるのならば、以下のいずれかの反応をするはずです。

1、所々で一定の間隔ごとに、強く磁石が反応する
この場合は、木の柱に打ってある釘が反応していると考えられます。方法1~3のトータルから見て、そこに木の柱があると判断出来ます。

2、弱く磁石がずっと反応しており、所々で一定の間隔ごとに、強く磁石が反応する
この場合は、鉄製(軽量鉄骨)の柱が通っており、強く反応するところに釘が打ってあると考えられます。
方法1~3のトータルから見て、そこに軽量鉄骨の柱があると判断出来ます。

いかがでしょうか。
以上3つの方法を組み合わせて、「ここに壁裏柱がある!」と確信が持てれば、いよいよ「壁掛けテレビが可能!」と判断出来ます。

※以上の説明は、ごく一般的な家屋での調査方法を説明しています。建物によってセンサー等が動作しないケースもまれにございます。
自分で壁掛けテレビを実現するには、どの程度の技術が必要ですか
一般論になりますが、
行きつけのホームセンターがあって、家具の組み立てや日曜大工(DIY)が得意、電動ドライバーは何回か使った事がある・・・ような方なら十分設置可能です。
※設置は自己責任になります。「無理」は絶対に禁物です。
※石膏ボード壁、合板・ボード壁の場合に限られます。

当社のスタッフでも、特に免許・経験をもってないメンバーが自宅での壁掛けテレビ化に成功しています。

ただし、
「DIYは苦手・・・」という自覚のある方は、大切な壁にキズを付ける事になるので、プロの手に任せた方が無難です。
テレビ壁掛けを得意としているプロの業者を紹介して欲しい
当社では、日本の90%のエリアに対応したプロの施工業者をご紹介する事が可能です。
「壁の状況がよく分からない」
「より美しく壁掛けテレビを実現したい」といった方は、一度当ショップまでご相談ください。

※繁忙期は施工迄にお時間を頂戴する場合があります。なるべく施工迄に余裕をもってご相談ください。
※基本的にお見積もりまでは無料です。遠方などで別途費用が発生する場合は、事前にお知らせします。

商品について

自分のテレビは壁掛け出来ますか?
テレビ金具対応表はコチラからご確認ください。市販されている多くのテレビが壁掛け可能です。
テレビによってお奨めする金具が変わります。
対応表にて、「取付可能か」「どの金具が対応しているか」をご確認ください。
もう少し詳しく説明しますと、以下の条件を満たしていれば
まず設置可能とお考えください。
  • テレビの背面にテレビ金具用のネジ穴が4点以上開いている事
  • スタンドの取り外しができる事
  • テレビの背面に凹凸の無い事
  • 金具の耐荷重以下の重さのテレビである事
テレビ金具ってなんですか?
壁掛け金具最近の薄型テレビは、簡単に壁掛け設置することができます。
その設置をする為の、専用金具が「テレビ金具」です。
※欧米では半分以上のテレビが壁掛けされているというデータがあります。
地震が多く、居住スペースが比較的少ない日本でこそお勧めしたい
設置スタイルが壁掛けスタイルです。
テレビメーカーの純正金具で無くて大丈夫ですか?
安心してご購入ください。 強度や用途目的を達成する点でメーカー純正金具と遜色はありません。
また、メーカー純正金具にはない「左右に画面を首振りできるアーム式金具」も多数取り揃えております。
当社では独自に強度検査なども行っており、
生産工場に対しても直接のルートを持っています。
又、最高3億円のPL保険にも加盟しており、
メーカー純正金具と同じように安心してご購入いただけます。
検査は行っているのですか?
本格的な振動検査を行っています。

壁掛けテレビ金具を販売しているショップは多くありますが、
そもそも強度検査をした上で販売しているケースは少ないようです。

当ショップでは、過去の地震波を出来る限り再現した振動検査を行っています。

しかも検査内容は「3次元振動検査」です。

この3次元と言うのが大きなポイントです。地震は横揺れと縦揺れが組み合わさって起こります。
怖いのは、もちろん縦揺れです。
この「縦揺れ」を再現したのが3次元検査。

他のショップでも振動検査を行っている所はありますが、この「3次元」という言葉が無い検査の場合、
地震に対しては、ほとんど無意味な検査である・・・と考えて良いでしょう。
壁掛けテレビ実現の際は、是非、「3次元振動検査」を行った金具を選ぶようにしてください。

詳細は別項をご確認ください。
汎用金具って何ですか?
テレビ背面にある壁掛け用のネジ穴。
主に4つ開いていますが、様々なネジ穴サイズ、ネジピッチ(幅)があります。
これらのネジサイズやピッチに対して、金具の仕様で多くの機種に対応してしまうタイプを汎用金具と呼びます。
VESA規格ってなんですか?
主に中型以下のテレビに採用されているテレビ背面のネジ穴サイズとピッチ(幅)の規格です。
例えば、VESA75×75mmという場合、テレビ背面に75mm×75mmの正方形でネジ穴が開いている事を指します。
VESA金具のメリットは、比較的安価である事。
デメリットは将来的にテレビを買い替えた時に、金具を新たに買いなおす必要が出る可能性が増す事です。
言葉としては、「Video Electronics Standards Association」の略。
どの金具が一番いいのかよく分かりません~簡単・確実編
「商品が多くて、いったいどの金具が良いのか分からない!!」
そんな方の為に、簡単な選び方を2つご紹介します。

《方法1》
ズバリ、当ショップの営業時間中にスタッフまでお電話かメールでお問い合わせください!
スタッフが数多くの商品からお客様におススメの金具をご提案します。

その際、
■壁掛けしたいテレビの「メーカー」「インチ」「型番」をスタッフにお伝えくださいますようお願いします。

■「なるべく薄く設置したい」「角度調節を左右にしたい」「カッコいい金具が良い」等、具体的な要望をお伝え頂けるとご提案しやすくなります。

《方法2》
上記の項目で説明した「テレビ金具適合診断」を使用します。

当ショップのHOME画面に戻ってください。わかりやすい位置に「テレビ金具適合診断」があります。
「適合診断」の「メーカー」「インチ」「型番」欄から
お客様のテレビについて、それぞれの情報をプルダウンで選んでください。

例)「シャープ」 「32インチ」 「LC-32F5」と選んで、診断結果表示ボタンをクリック。
※テレビの型番については、説明書 ・ テレビ表の上下左右の角 ・ テレビ裏のメーカーラベルシール等に記載されています。

■診断結果後に表示されるテレビ金具、「おススメBEST3」をまずはご検討ください。
コスパ、品質、使いやすさの観点からお奨めしています。

■それでもピンと来なかった場合、その下にある「検索条件を追加する」からお好みの機能にチェックを入れて絞ってください。

■その下にある「表示順」で価格順、おススメ順等に並べ替えが出来ます。

以上の方法で気に入った壁掛けテレビ金具を見つけて下さい。
どの金具が一番いいのかよく分かりません~インチ編
この項目では、壁掛けテレビ金具を選ぶ際に、どの観点からアプローチすれば良いかを回答します。

1、インチから選ぶ
2、商品グレードから選ぶ
3、機能から選ぶ
4、おまけ:とにかく超簡単に設置したい

まずは、「インチから選ぶ」について。

当ショップでは以下のようにテレビ金具をサイズ分けしています。インチが重複していますが、このサイズは「目安」です。
実は壁掛けテレビの安全性において大切なのはテレビの重量なのです。
インチが重複している事はとりあえず「置いておいて」自分のテレビが「何サイズ」なのかを調べて下さい。

■SSサイズ
→13~32インチのテレビ向け

■Sサイズ
→23~42インチ

■Mサイズ
→37~52インチ

■Lサイズ
→46~65インチ

■LLサイズ
→55~102インチ

自分のテレビに適したテレビ壁掛け金具のサイズが分かりましたら、
当ショップの商品カテゴリから
「テレビ壁掛け金具」→「自分のテレビから割り出したサイズ」とクリック。

そこで表示される金具がお客様に適した壁掛けテレビ金具です。

「価格」、「新着」、「おススメ」から絞り込む事が可能です。
どの金具が一番いいのかよく分かりません~商品グレード編
テレビ壁掛け金具の選び方「商品グレード編」です。

当ショップでは以下のようにテレビ壁掛け金具をグレード別に分けています。

■ハイライン
→最高級のテレビ金具です。高級ホテル等で使用されており、その質感・強度とも、現状これ以上のシリーズは日本国内では多くないと考えています。

■アドバンス
→デザイン性、機能性、価格・・・どれを取ってもベストバランスの壁掛け金具シリーズです。コスパNO1、当ショップで最も多くの好評をいただいています。

■スタンダード
→低価格のラインナップです。機能を絞っているだけで、耐震性・強度に妥協はありません。特に最新機種(EI400シリーズ)は設置のしやすさも考慮したおススメ金具です。

「ハイライン」と「アドバンス」では、それぞれの商品名にグレード名が付いているので参考ください。
例)
TVセッターアドバンス PA114 Mサイズ → アドバンスシリーズ → ベストバランスのコスパシリーズ
TVセッターハイライン UD112 Mサイズ → ハイラインシリーズ → 最高級シリーズ
どの金具が一番いいのかよく分かりません~機能編
テレビ壁掛け金具の選び方「機能編」です。

壁掛けテレビを実現した際に以下のような機能差があります。

■TVセッタースリム(ピッタリと壁に薄く設置)
→極力薄く壁掛けテレビを実現する為に特化した金具です。価格が安いのも魅力です。

■TVセッターチルト(上下に角度調節アリ)
→上下角度調節機能が付いた金具。テレビを高い位置に設置する場合や、天井の明かりがテレビ画面に映り込んでしまう場合などに上下角度調節があると便利です。

■TVセッターフリースタイル:アドバンス含む(左右にも角度調節可能で便利)
→アームによってテレビを左右にも振る事が出来ます。掃除もしやすく非常に便利な機能で、多くの方がこのアーム式を選択されています。いざとなれば、壁にピッタリ添わせることも可能です。

その他にも細かく機能がありますが、
その点については、後々 追記してまいります。
どの金具が一番いいのかよく分かりません~超カンタンに設置したい!編
テレビ壁掛け金具の選び方、オマケの「超カンタンに設置したい!編」です。

ご自分でテレビを壁掛けする方が最も気にするのは、「いかに簡単に設置出来るか?」だという事ではないでしょうか。
通常のネジ止め設置工事をせずに、比較的簡単に壁掛けテレビを実現する方法は無いのでしょうか??

当ショップでは、以下の具体的な方策をご提案しています。

1、TVセッター壁美人
→家庭用のホッチキスを使用して簡単に設置します。必要な工具はホッチキスとドライバーのみ。
当社が取材を受けた際に女性アナウンサーが30分程度で設置した「画期的商品」です。石膏ボード壁のみに対応します。超人気アイテムです。
「特許技術」、「耐震検査7をクリア」、「TV取材多数」、「楽天でのユーザー評価が4.5以上」・・・等、その商品力は見逃せません。

2、TVセッタージュネス
→耐震グッズでご存じの「突っ張りポール」を使用した商品です。
耐震検査は6をクリアしています。設置の簡便性も「TVセッター壁美人」同等程度。

3、TVタワーシリーズ
→TVタワーとは、「壁寄せスタンド」の当ショップブランド名です。従来のテレビラックとは異なり、
壁にピッタリとテレビを寄せる事で一見、壁掛けテレビのような雰囲気を醸し出します。
見た目が違うだけで、皆さんがご存じの「テレビスタンド、テレビラック」ですので、身近な安心感があります。

※上記の耐震検査は、あくまでも検査場での結果です。お客様の各建物でも無落下を保証するものではありません。

いかがでしょうか。より具体的に簡単にテレビ壁掛けを実現する方法を知りたい方は、是非当ショップまでお問い合わせください。
TVセッターとは何ですか?
「TVセッター」とは、テレビ壁掛け金具のブランドです。純正のテレビメーカー金具ではありませんが、以下の特徴があり、おススメです。

1、販売以来、15万台以上を実売した実績のあるブランドで、スタープラチナ株式会社の登録商標です。
2、各ショップの中でも有数のテレビ金具商品ラインナップを誇ります。詳しくは別項に譲りますが、
・オシャレでコスパ抜群の「TVセッターアドバンス」
・質感溢れる最高級品の「TVセッターハイライン」
・特許技術を使用してカンタン設置を実現した「TVセッター壁美人」 等があります。
3、縦揺れを再現した3次元振動検査を実施。横揺れのみの検査をするショップが多い中、本格的な壁掛けテレビの安全検査を実施。
4、PL保険に加入済み(保険を使用する事故報告はこれまでございません)
5、多くのテレビや雑誌でも取り上げられ、好評をいただく。
TVセッター アドバンスの特徴を教えてください。
スタイリッシュなデザイン・大幅な軽量化・滑らかに動くアーム スタイリッシュなデザイン・大幅な軽量化・滑らかに動くアームが特徴の進化したアーム金具です。
さらに機種によって
・広い可動域を持ちながら折りたたむとスリム設置が可能
・ガススプリングにより画面の高さ(昇降)調節が可能
・アルミ合金を随所に使用した高い質感
など、唯一無二の特徴を持ち合わせます。
せっかくの壁掛けテレビだから金具にもこだわりたい。という方にお勧めです。
TVセッター ハイラインの特徴を教えてください。
重量級のテレビでもしっかり支える高い剛性 重量級のテレビでもしっかり支える高い剛性と、一目見ればあきらかに違いがわかるほどの質感を誇る、TVセッターシリーズの最高峰モデルです。
テレビ壁掛けの専門店として、数多くのテレビ金具を見てきた私達でも、箱を開けた瞬間に違いを感じるほど洗練されたオーラを放ちます。
貴方が作る最高のインテリアに相応しいテレビ金具。
それがTVセッターハイラインです。
TVセッター スリムの特徴を教えてください。
とにかく薄い!! せっかくの薄型テレビですから、やはり壁にピタッと吸い付くような設置がもっとも美しく、満足度の高い設置方法です。
「スリム」は余計な機能を省き「とにかく薄く!」に特化したシリーズです。
壁との一体感、仕上がりの美しさにこだわる方には「スリム」をお勧めします。
TVセッター チルトの特徴を教えてください。
薄くて角度調節可能!! 上下(うなずき)の調節がついています。
高い場所に壁掛けしたい場合は、下に画面をうつ向かせる「チルト」機能が必須です。
また、画面への映り込みが気になる時に、さっと角度を変える事で回避できるなど、ちょっとした時にあると便利な機能です。
「角度調節」と「薄さ」のバランスが取れているのも「チルト」の特徴です。
TVセッター フリースタイルの特徴を教えてください。
角度調整自由自在上下左右に角度調節が可能です。
アーム式の物もあり、自由自在に角度調節が可能なため、あらゆる角度からテレビを快適に視聴できます。
複数の位置からテレビを視聴する方は「フリースタイル」です。
TVセッター×壁美人の特徴を教えてください。
ホッチキスで壁掛け 特許技術により、ご家庭にあるホッチキスでテレビの壁掛けを可能にしました。
壁の材質が石膏ボードであれば、壁裏にある間柱の位置などを気にする事なく、お好きな場所に設置できます。
これにより壁掛けをDIYで設置する手間が大幅に軽減されます。
また、壁掛けテレビ撤去時に、壁のキズ跡がほとんど目立たないため、賃貸住宅でも壁掛けの検討が可能です。
壁へのネジ打ちに抵抗があったり、賃貸住宅にお住まいのためテレビの壁掛けを諦めていた方、またこれからご検討の方にもお勧めです。
TVセッタージュネス(突っ張りポール設置)の特徴を教えて下さい。
家具の耐震性をあげるグッズとして知られる「突っ張りポールシステム」を利用したテレビ壁掛け(風)設置方法です。

インテリア商品の開発・販売で実績のある株式会社フルネスとのコラボレーション商品。
突っ張りポールの信頼性は、フルネス社。
テレビ金具の信頼性は、当ショップ。
お互いの長所を組み合わせたTVセッタージュネスは以下の特徴があります。

1、おなじみの突っ張りポール設置なので、設置イメージがしやすい。
2、壁にキズを付けることなく、壁掛けテレビ(風)を得る事が出来る。
3、設置後の移動が簡単に出来る。
4、プレーヤー用の棚等の周辺機器が充実している。

特に3と4は、TVセッタージュネスの大きなアドバンテージ。
「TVの位置をチョット変えたいな・・・」という時に比較的簡単に移動が出来ます。
また、各種の棚やフック等が後付けアイテムとして販売されていますので、
テレビ設置プラスαの収納が楽しめます。
付属品は何がありますか?
金具本体、取り付け説明書の他に、基本的な設置に必要な部材が付属します。
但し、壁への取り付けネジについては、壁の状態によってアンカー等が必要な場合もございます。
その際は最寄りのホームセンター等でネジをご用意ください。

設置や工事について

どんな壁にも取り付けが出来ますか?
家の種別をご確認下さい 壁掛けの場合、どうしても壁にキズが付いてしまうため、住宅の種別によりお取り付け可能か判断の基準が異なります。
また、壁の材質によってもお取り付けの可否が異なります。
まずは「壁掛けテレビ 設置診断 簡単 YES NOチャート」をお試しください。
個人でもDIYで設置出来ますか?
意外と簡単!! テレビの重量を支える為に壁裏の間柱等に金具を固定します。
この間柱(あるいはネジをシッカリと打ち込める壁面)さえあれば
設置は決して難しくありません。
あくまでも自己責任ですが、数時間もかからずに壁掛け工事を個人で
されている方が多くいらっしゃいます。

少しでも難しいと感じたら、石膏ボード壁であれば壁裏の間柱等を気にしなくても設置が可能な「TVセッター×壁美人」もご検討ください。
個人の設置に自信が無いのですが。
意外と安くできますよ! ※15,000円~50,000円程度 少しでも設置に不安がある場合、決して個人で工事をしてはいけません。
怪我に繋がる場合もございます。
その場合、是非弊社までご相談ください。
年間3,000件の工事実績を持つ専門業者をご紹介いたします。
基本的に全国無料でお見積もりいたします。
※山間部等は現場調査にあたり費用を頂戴する地域もございます。離島はお伺いできません。
金具の設置の流れを知りたいのですが。
テレビ金具の設置についてはこちらを御覧ください種類によって多少差はございますが、大まかに以下の流れになります。
1)テレビ裏面にテレビブラケットを固定します。
2)壁面プレート部の金具を壁に固定します。
3)テレビブラケットと壁面プレートを合わせて固定します。
自分の壁の種類が分かりません。どうすれば良いですか?
壁の種類の詳しい内容についてはこちらを御覧ください クロス(壁紙)が貼ってあって壁の材質を直接見る事ができない場合、まずは壁をノックしてみてください。
コンコンと壁裏に響くような反響音がする場合「石膏ボード」や「ベニヤ」の可能性が高いです。
ペチペチと詰まった固い音がする場合「コンクリート壁」の可能性が高いです。
詳しくは「壁構造の調べ方」をご覧ください。
配線の処理はどうしたらよいですか?
配線の処理の詳しい内容についてはこちらを御覧ください「モール」(化粧カバー)内に配線を通し
モールを壁に貼るだけで十分美しく仕上がります。
より完璧な美観を求める方は、配線を壁裏に通しますが
これはプロの手に任せましょう。
電源ケーブルやアンテナケーブル等が壁に干渉して設置できません。
付属のスペーサーをご利用いただくことで、テレビ背面と壁の隙間を広げる事ができます。
それでも干渉する場合、お手数ですがホームセンター等でL字のケーブルをご用意ください。
付属のスペーサー+L字ケーブルでも干渉する場合、ホームセンター等でさらに長い金属性の
スペーサーをご用意ください。
一般的(ネジ止め)な設置ではどのような道具が必要ですか?
あると便利な道具についてはこちらを御覧ください あると便利な道具をご覧ください。
壁美人(ホッチキス止め)設置ではどのような道具が必要ですか?
ご家庭にあるホッチキスとドライバーで設置可能です。
※推奨ホッチキス(MAX社 HD-10D)
加えて、テレビ画面を保護するため厚手の柔らかい布があると便利です。
天吊りをしたい場合、個人設置は可能ですか?
天吊りは業者にお任せ!天吊りの場合は、必ず業者取付となります。
天井の状況を事前に確認し、工事をする必要があります。
※大変危険を伴ないますので、個人でのお取付は絶対におやめ下さい。

もしお近くに天吊り工事を請け負う会社が簡単に見つからない場合、
是非弊社に相談してください。
基本的に全国無料でお見積もりいたします。
※山間部等は現場調査にあたり費用を頂戴する地域もございます。離島はお伺いできません。

詳しくはコチラをご覧ください。

お支払いについて

お支払方法は選べますか?
ご利用規約はこちら 銀行振込、郵便振替、代金引換、クレジットカードからお選びいただきます。
詳しくは「ご利用規約」をご覧ください。
領収書の発行は可能ですか?
はい、可能です。
基本的には商品と同梱でお送りいたしますので、ご希望の際はご注文時の領収書指定欄にて「領収書希望」を選択してください。
また、併せて必要事項(宛名等)をご記入下さい。
何点か注意事項がございますので、ご希望の際は事前に以下の内容をご確認ください。

  • 領収書発行は、前払い決済のみの発行となります。
  • 代金引き換え払いにつきましては、配送時に、配送業者がお渡ししている「代金引き換え領収書」が領収書になります。
  • 無記名・上様などでの宛名を承れません。
  • 日付は、お振込の場合、ご入金頂いた日付での発行となります。
  • 日付なしでの発行はいたしません。
  • クレジットカードの場合、発送日が領収書の日付となります。

上記以外に、ご確認事項がございましたら、事前にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

お届けについて

送料はいくらですか?
500円 送料最安値! 1万円以上お買い上げで送料無料です。
通常、商品ページに特に記載の無い商品に関しては、全国一律500円となります。
※沖縄・離島は別途1750円かかります
詳しくは「お買い物ガイド(送料について)」をご覧ください。
商品の発送までどれくらいかかりますか?
最短!当日発送!! 月~金曜日は15時まで、土曜日は12時までに決済の確認がとれたご注文につきましては当日中に出荷いたします。(別途、当社が定める休業日を除く)
※在庫がある場合に限ります。
日時指定は出来ますか?
日時指定可能可能です。購入時に指示に従ってご記入ください。
  • ※ご要望に沿えない場合がございます。
  • ※最短でお荷物が必要な場合、「未記入」でご注文ください。
    最短の発送を心がけております。
運送会社を教えてください。
弊社提携運送会社は、佐川急便となっております。配送元は千葉県になります。
※離島や緊急時、メーカー直送品等、別の運送会社を使用する場合がございます。
※お客様のご指定は、基本的にお受けできません。
ラッピング、のしサービスは可能ですか?
対応していません申し訳ございません。現状対応しておりません。

キャンセル・返品・保障について

購入後のキャンセルは可能ですか?
商品発送前までは無料でキャンセル可能です。
商品発送後は、お支払い方法により異なりますが、
運送費用、振込手数料等はお客様のご負担となります。ご了承ください。
返品をしたいのですが可能ですか?
ご利用規約はこちら基本的にはお受けできませんが、テレビ金具については
返品対応サービスがございます。
詳細は、「ご利用規約」をご覧ください。
不良品が届いたのですが・・・(配送事故を含む)?
ご連絡はこちらからご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
迅速に対応させて頂きますので、お手数お掛けしますが、弊社へ下記情報をご連絡下さい。
  • お客様のお名前
  • 不具合のあった商品、ご注文内容
  • 不具合の内容
  • 可能であれば不具合の内容写真(※手続きがスムーズに行える為)
土日祝を除き、24時間以内にご連絡・対応をさせていただきます。
上記時間以上に弊社から連絡がない場合、誠に申し訳ございませんが、
ご連絡がつかない・メール送信エラー等が起きている可能性がございます。
その際は再度ご連絡くださいませ。
万一の保証はありますか?
保険に加盟しています商品の仕様不備を原因とする事故が起こった場合
最高3億円の保証があるPL保険に加盟しております。
※設置不備(人災事故)や地震等の天災事故に対しての保証ではありません。

お店の運営について

営業時間を教えてください。
営業時間は平日 10:00 ~ 18:00営業時間は、平日10:00 ~ 18:00(土日、祝日を除く)です。
定休日を教えてください。
土日、および祝日の他に、年末年始・GW・夏季休暇として
平均的なお休みを頂戴します。
休日の対応を教えてください。
休日対応ご注文は24時間、365日お受けいたします。
休業日にお問い合わせいただきましたメール・電話の対応は翌営業日以降となります。
弊社休日を除く48時間以内にメールでの返信がない場合、誠に申し訳ございませんが
メールエラー等が起きている可能性がございます。
その際は再度ご連絡くださいませ。
注文確認メールが送られてきません。
確認メールが届かない場合ご注文後(休業日を除く)2日以内にメールが届かない場合
メール送信エラー・迷惑メール処理が考えられます。
送信時エラーのメッセージがある場合、弊社からご連絡致しますが、
それ以外の場合、迷惑メールとして処理されている可能性があります。
大変お手数ですが、別途お問合せ下さい。
予約について
売り切れ中の商品に対して、予約販売を承ります。
※各商品ページにその旨を記載してありますので、お読みください。

次回入荷時期についてのおおまかな目安・予定を明示いたしますが、
1~2週間程度の納期の遅れが生じる場合がございます。
上記理由から、原則としてご予約品は「お届け日時のご指定」をお受けできません。
ご了承くださいませ。

入荷次第、表示納期を目安に順次発送を行います。
万一、大幅に納期に遅れが生じる場合、別途ご連絡いたします。

ご予約品を含む複数商品をご注文の場合は
基本的にご予約品の入荷後、全商品が揃い次第の発送となります。
実際に商品を見たいのですが。店舗はありますか?
通信販売のみとなっており、店舗はございません。
大口の購入を考えています。値引きなどはありますか?
まずはお見積もりを大口のご注文の場合、もちろん可能です。
まずは、お見積もりをお出ししますので、ご連絡をぜひお待ちしております。
弊社は、工場と直接やりとりが可能ですので、安心してご相談ください。
コピーサイト・なりすましサイトについて
当店と類似した名称や違法にコピーしたサイト(コピーサイト・なりすましサイト)と、当社は一切関係ございません。
このようなサイトでは、個人情報を不正に取得し、代金を振り込んでも商品が届かないなど手口が共通しております。

お客様におかれましては、当店を装った偽サイトではお買い物しないよう十分ご注意ください。

詳しくは、コチラをご覧ください。

お問い合わせはコチラから!

お電話でのお問い合わせはコチラ 0422-38-4912 (10:00 ~ 18:00 土日祝を除く)

お電話でのお問い合わせはコチラ 0422-38-4912 (10:00 ~ 18:00 土日祝を除く)

お買いものガイド

お買いものガイド お買いものガイドをもっと見る

お支払方法は3種類 詳しくはこちら

クレジットカード 代金引換
郵便振替・銀行振込(前払い)

営業日カレンダー

2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ご質問、ご相談等お気軽にお問い合わせください!
フォームからのお問い合わせはこちらから

お支払方法は3種類 詳しくはこちら

最短翌日配送!※「あす着サービス対応」と記載がある商品 1万円以上のご購入で送料無料
全国一律送料\500(税込)
  • ※沖縄・離島につきましては別途1750円かかります

私たちが運営しています!

当ショップのスタッフは、テレビの壁掛けを推進しようとこのビジネスに関わってから、
5年以上になるベテランばかりで構成されています。
加えて全国対応可能の壁掛け工事業者(年間3000件の工事実績のあるネットワーク会社です)
とも連携をとり、家庭へのテレビ壁掛けの普及に向けて頑張っています!

壁掛けに対する不安、疑問、ご意見、ご要望など当ショップにお任せください!
ベテランスタッフが自信を持ってお客様の声に答えさせていただきます!

お買いものガイドをもっと見る

ページの先頭へ