投稿日: カテゴリー 壁掛けテレビDIY設置

リビングで最適な壁掛けテレビの高さを考える

リビングで最適な壁掛けテレビの高さとは?

家の中でも、最も多くの人が集まるのがリビングです。
皆さん思い思いの形でくつろがれているのではないでしょうか。

  • 床に座っている人
  • 床で寝ている人
  • ソファーに座っている人
  • ソファーで寝ている人

などなど・・・。

そんな中でも、みんなが見やすいテレビの高さってあるのでしょうか?

今回は、リビングに特化した壁掛けテレビの高さを考察します。

基本的な壁掛けテレビの高さは?

当社では実際にテレビを壁掛け設置し、

  • 壁掛けテレビとしての見た目のよさ
  • 様々な体勢からの見やすさ

を評価した結果、テレビの中心位置が床から100cmをオススメしています。
↓↓↓高さ100cmをオススメする理由は、以下の記事を読んでくださいね!↓↓↓

壁掛けテレビの高さの秘訣、教えます!

2017.07.14

ですので、ここでも基本の取り付け高さを100cmとして話を進めていきます。

見やすいテレビの高さは?床に座る編

床に座って壁掛けテレビを見るなら高さ90cmがオススメ
床に座ってテレビを見る場合、基本の取り付け高さ100cmから10cmを引いた90cmが基準としてオススメです。

90cmを中心に、
テレビのインチ数が大きければ高めに、小さければ低めに設置。
視聴距離が遠ければ高めに、近ければ低めに設置。
しましょう。

見やすいテレビの高さは?床に寝る編

床に寝ながら壁掛けテレビを見るなら高さ100cmがオススメ
床に寝ながらテレビを見る場合、壁掛けテレビの高さも低めに設置したくなりますが、実際に試してみるとテレビが低いと首が疲れてしまいます。
ですので、基本の取り付け高さ100cmが基準としてオススメです。

100cmを中心に、
テレビのインチ数が大きければ高めに、小さければ低めに設置。
視聴距離が遠ければ高めに、近ければ低めに設置。
しましょう。

見やすいテレビの高さは?ソファーに腰掛け編

ソファーに座って壁掛けテレビを見るなら高さ110cmがオススメ
床に座ってテレビを見る場合、基本の取り付け高さ100cmから10cmを足した110cmが基準としてオススメです。

110cmを中心に、
テレビのインチ数が大きければ高めに、小さければ低めに設置。
視聴距離が遠ければ高めに、近ければ低めに設置。
しましょう。

見やすいテレビの高さは?ソファーに寝そべり編

ソファーに寝ながら壁掛けテレビを見るならソファーの座面を足せばOK
床に寝ながらテレビを見る場合の高さを参考に、ソファの座面の高さを足せばOKです。
ソファーの固さによっては沈み込みがありますので、そこまで計算できればなおよいですね。

最後に

参考になりましたでしょうか?

基本的には、どの体勢からも見やすく壁掛けテレビとしての見栄えもする「画面の中心が床から100cm」が基準です。
色々と計算するのが大変そう・・・ということであれば、100cmにセットしておけば大きな失敗はないと言えるでしょう。
しかしながら、高さの良し悪しの感じ方は個々によりますので、実際に壁にテレビをあてがってみたり、よくテレビを見る体勢、テレビの大きさ、視聴距離に合わせて高さの調節をするとよいと思います。

壁に取り付けてしまう前に、よくシミュレーションすることが重要です。

リビングは家の中心ですので、せっかくの壁掛けテレビを見やすく・スタイリッシュに設置してください!

成田店長

投稿者: 成田店長

テレビ壁掛けショップ本店の店長やってます! 街で壁掛けテレビの裏側を覗きこんでいる人がいたら、それはたぶん僕です(笑)