投稿日: カテゴリー 壁掛けテレビDIY設置

寝室で最適な壁掛けテレビの高さを考える

寝室で最適な壁掛けテレビの高さとは?

ベッドや布団で”寝ながら見るテレビ”っていいですよね。
今回は、横になってリラックスしながら見れる、壁掛けテレビの高さについて考察します。

基本的な壁掛けテレビの高さは?

当社では実際にテレビを壁掛け設置し、

  • 壁掛けテレビとしての見た目のよさ
  • 様々な体勢からの見やすさ

を評価した結果、テレビの中心位置が床から100cmをオススメしています。
↓↓↓高さ100cmをオススメする理由は、以下の記事を読んでくださいね!↓↓↓

壁掛けテレビの高さの秘訣、教えます!

2017.07.14

ですので、ここでも基本の取り付け高さを100cmとして話を進めていきます。

重要!寝ている人が見やすいテレビの高さは?

寝ている人が見やすいテレビの高さ
横になってテレビを見る場合、頭の位置が床に近くなるためテレビの位置も低めがよいと思いがちです。
しかし、実際はテレビが低すぎると頭を相当起こさなくてはならないため(枕の高さ以上に頭を起こす必要があるため)首が疲れてしまいます。
ですので、イメージよりも高め(オススメはテレビの中心位置が床から100cm)に設置するくらいで意外とちょうどよかったりします。

寝室での壁掛けテレビあると便利な機能とは?

寝ながら見るには、テレビを下に向けるとベスト
テレビを見上げる形になりますので、テレビが下に向いているとより画面が見やすくなります。
寝室での壁掛けテレビを検討する場合、チルト機能(うつむき調節機能)のついた壁掛けテレビ金具を選ぶとよいでしょう。

ベッドの場合の高さはどうする?

ベットの場合は、ベットの高さをプラスすればOK
ベッドの場合、基準となる壁掛けテレビの高さ100cmに、ベッド面の高さをプラスした位置に設置するとよいでしょう。
寝転がりながらでも、ベッドの上に座りながらでも、どちらでもちょうどよく見やすい高さになります。

最後に

参考になりましたでしょうか?

基本的には、どの体勢からも見やすく壁掛けテレビとしての見栄えもする「画面の中心が床から100cm」に設置すればまず間違いありません。
しかし、テレビの見やすい位置は人によって感じ方が違うことも確かです。

壁掛けテレビは一度設置してしまうと位置を変えるのは大変です。
壁に止めてしまう前によくシミュレーションをした上で設置するようにしましょう。

成田店長

投稿者: 成田店長

テレビ壁掛けショップ本店の店長やってます! 街で壁掛けテレビの裏側を覗きこんでいる人がいたら、それはたぶん僕です(笑)

アバター