投稿日: カテゴリー 壁掛けテレビお役立ち情報

当店独自のカラーリング 白黒なパンダカラー誕生秘話。

テレビ壁掛け金具の色を振り返る

当店がテレビ壁掛け金具の販売をはじめたばかりの頃、金具といえばブラック!そして補助的な選択支としてシルバーの2色展開があたりまえでした。
昔は、テレビ壁掛け金具といえばブラックとシルバーの2色展開が定番でした

絶対ホワイトがあった方がよいとは思っていたのですが、白はちょっとした汚れやキズ・色ムラなどがすごく目立ってしまうため、なかなか商品として売り出せずにいました。
それでも諦めきれず、工場と交渉すること1年あまり・・・。
ついにオールホワイトのテレビ金具の発売にいたります!
ついに完成したオールホワイト金具

それが2013年8月のことです。

ホワイト金具実際に設置してみて

ようやく商品化にこぎつけたホワイト金具が届きました。

さっそく設置してみましたが、確かに壁が白なので壁側との相性はバッチリです!
ところが、会社にあるテレビは全て黒だったのです・・・。

黒いテレビに白い金具を組み合わせてみると「結構金具が浮くな・・・」という印象でした。
黒いテレビに白い金具だと、結構金具が浮いてしまう
テレビ金具はあくまでも裏方なので、本来であれば目立たず安全・確実な仕事をしてくれればよいのです。

とは言え、インパクトのあるオールホワイト金具ですから、これはこれでそのまま販売することにしました。

ホワイト金具大成功!しかし続く商品で問題が・・・。

予想通り、ホワイト金具の売れ行きは好調でした。
会社としてもこの成功を見て、既存商品でもなるべくホワイトのバリエーションを増やしていこうという方向性で動き始めました。
当然、当店独自の強みでもあるホッチキス止めテレビ壁掛け金具「TVセッター壁美人」にもその流れはおよびました。

壁側プレートのホワイト化はくスムーズに進みました。
しかし、問題が起きたのはテレビに取り付けるブラケットの方でした。
工場がどうしてもこのパーツのホワイト化は難しいと言って聞かないのです・・・。

思い出した「黒いテレビとのアンマッチ」

せっかくプレートは白くできるのだから、どうにか白いTVセッター壁美人を販売できないか?
そんな風に考えている時に思い出したのが、黒いテレビに白い金具をつけると浮いてしまう。というアンマッチさでした。

それならば!と、試しに壁側には白いプレート、
壁側は白いプレート

テレビ側には黒いブラケットをそれぞれ取り付けてみました。
テレビ側は黒いブラケット

実際に取り付けてみると、これがすごくよかったのです。

金具単体としてみると、確かに白と黒でチグハグ感があります。
でも、壁・金具・テレビを三位一体で考えるとこれがベストなのではないか?と思えるほど見事に調和しました。

実際にはテレビは黒が多いのだから、どうにかして白いブラケットを作るよりも、むしろこのまま販売したほうがよいのではないか?ということになり、白黒のパンダカラーが登場しました。

さらに広がる白黒のパンダカラー商品

TVセッター壁美人のパンダカラーがお客様に受け入れられるかどうか不安に思っていました。
実際に発売してみると、予想以上にご好評をいただきましてブラック以上の売れ行きをみせました!

これならば!とさらに人気商品のTVセッターアドバンスを中心にパンダカラー化を進めました。
今では人気のTVセッターアドバンスシリーズにもパンダカラーが登場

いずれもよい選択支としてお客様にご好評をいただいております。

最後に

いかがでしたでしょうか。
実際には、ほとんどのご家庭が「白い壁」「黒いテレビ」だと思います。
この組み合わせにベストマッチなのがパンダカラーです。

この色の組み合わせで発売までいけたのは、やはり当店がテレビ金具専門店だからだと思っています。
様々な商品ラインアップをもっているからこそ、このような遊び心のあるカラーリングを実現できました。

今後も、テレビ金具専門店ならではのご提案をし続けたいと思います。

成田店長

投稿者: 成田店長

テレビ壁掛けショップ本店の店長やってます! 街で壁掛けテレビの裏側を覗きこんでいる人がいたら、それはたぶん僕です(笑)

アバター